調剤薬局がお届けする 薬剤師の募集について

薬剤師の収入に関する将来性!

薬学部は6年制になり、これから先状況は変わってくるかと思われます。確かに、病院勤務と調剤薬局勤務とで給与面に違いはあると思います。ただ初任給を他の一般企業などと比べるといい傾向にはあるようです。またマーケットとしては将来的にもいろいろな利点があり、今後10年間は安定した需要があると思います。またそのような需要が続いていけば、この不景気の中にも関わらず、転職が容易な職業だといえます。また女性の方でもキャリアアップが可能で、子育てなどで一度退職されても再就職しやすいのも魅力です。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

特に都心部に比べ地方では薬剤師の数が絶対的に不足しているので、自分が希望する仕事内容が無い場合は少し地方に目を向けてみると希望に沿うお仕事が見つかりやすくなっています。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

 

最終的には、あなたが病院勤務の薬剤師を選ぶか、ドラッグストア勤務の薬剤師を選ぶか、調剤薬局の薬剤師を選ぶかによって、いろいろな面での違いは生じてきます。ご自身のキャリアプランをしっかりと思い描き、それに向かって進んでいくのが一番でしょう。

 

薬剤師 就職